• ホーム
  • 病院概要
  • 看護部案内
  • 教育体制
  • 先輩看護師
  • 採用情報
  • 福利厚生
ホーム > 先輩看護師 > ママさんナースメッセージ

ママさんナースメッセージ

秦 薫

外来

四街道徳洲会病院に入職を決めた理由を教えて下さい。

元々は当院の小児科にかかっていました。子供が4人おりますため、何度か通院しているうちに、先生や看護師さんと親しくなり、スカウトされたのが働くきっかけです。通勤には徒歩圏内で申し分なく、院内に保育室と学童保育があり、ここなら家庭(子育て)と両立できると決断しました。

職場の雰囲気はいかがですか?

思っていたよりもママさんナースが多く、子育ての先輩方に、育児の愚痴や悩みを聞いてもらいながら、毎日楽しくお仕事をしています。

家庭と仕事の両立はいかがですか?

前職では、子供を預けるため、保育所などを二か所回ってからの出勤でしたので、通勤に費やす時間と体力がかなりの比重を占めて苦労していました。 それがここでは一か所で済みます。しかもお母さんたちの動線を考え、保育室の目の前が更衣室ですし、同じフロアに学童保育もあります。その事だけでも随分と負担が軽減され、時間に余裕がうまれました。

時短制度など、病院のサポート体制はいかがですか?

小児科で通院していた時は、時短やパート勤務は無いと思い込んでいました。就職前に、配属先の上司(師長)に相談するお時間をいただきまして、業務内容と家庭の現況を照らし合わせながら、今の自分にとって一番良い働き方を提案して下さいました。

あなたが思う病院の良い所を教えて下さい

以下の内容が病院の良いところです。
①自宅から近い事
②師長がとってもいい人なので、職場の雰囲気が最高!
③ママさんナースが多いので、子育てに理解がとってもある事
④福利厚生がとても良い(特に常勤の方)
⑤勉強会や委員会などを含めた時間外手当てがしっかりもらえる事
⑥保育所と学童保育があり、一般的に預けるより料金も安い事

小児科ドクターからのスカウトなどのエピソードを教えて下さい

4人の子供たちがかかりつけの小児科でした。女医さんということもあり、子供たちの診察だけでなく、家庭での悩み等も度々相談にのっていただいていました。 一番末の子が、もうすぐ一歳になる頃、復職をするかどうかで悩んでいました。そんな最中に受診する機会があり、いつもの様に胸の内を相談したのです。『復職するにも、すぐには保育園に入れない、もしも入れたとしても、末の二人を入園させるとなると利用料もかなりお高い…』すると、先生からは思わぬ一言が返ってきました。『ここで働いてみたら?』と。そこからは、悩んでいたのがウソの様にトントン拍子に話が進み、事務長、師長、看護部長との面談を経て、今の私にとって最もベストな働き方で復職をすることができました。

岩澤 敦代

4西(外科病棟)

四街道徳洲会病院に入職を決めた理由を教えて下さい。

充実した研修制度と、院内に学童保育が設置されていることです。 『子育て』と『看護師としての成長』の両方とも大切にしたかったので、子供がおり、看護師一年目の私にとって、最適な環境です。

職場の雰囲気はいかがですか?

入職し、外科病棟に配属されて8ヶ月が経ちましたが、まだまだ覚えることが多く、知識や技術が伴わず、ケアや記録に時間がかかってしまいます。 急性期で忙しい病棟ですが、先輩方は『大丈夫?』と声をかけて下さり、報告・相談をしながら日々看護にあたっています。 困った時や分からない時は、丁寧に指導して下さるので、出来る事も少しずつ増えていき、とても心強いです。

家庭と仕事の両立はいかがですか?

小学校が休みの土曜、日曜、祝日や、G.W、夏休み、冬休みなどの長期休暇は、学童保育を利用しております。 現場の状況で、急な残業となった場合でも、預けている子供には無償で夕飯を提供してくださるので、安心して働くことができます。

時短制度など、病院のサポート体制はいかがですか?

日勤常勤、時間短縮制度、院内保育、学童保育など、子育て支援が充実しているので、ママさんナースにとっては大変働きやすい職場だと思います。 現在子育て中の方、結婚、出産と、これからライフステージが変化する方、みんなでサポートしあいながら働ける優しい職場に、心から感謝しています。

あなたが思う病院の良い所を教えて下さい

多職種間での連携を図っているところです。
例えば、勉強会も看護部・リハビリ・MEなどが主催で開催され、学びは勿論、親睦を深める機会が多いです。 又、病棟が忙しい時などは、総務課の方が検査出しの為に応援に来て下さるなど、部署を越えて患者様のために協働していることも素晴らしく思います。

就職までのエピソードを教えて下さい

看護師を目指した時には子供が居りましたので、学校へ通うにも、まずは子供を安心して預けられる場所を確保しなければなりませんでした。
当初は、看護補助者として働きながら(保育園入園には就労証明が必要な為)学校へ通う計画をしておりました。ところが、看護学校入学と同時に主人の単身赴任が決まり、子育てと学業の両立を一人で行うのは、想像以上に大変でした。
とにかく卒業というゴールまで頑張ろうと心に誓いました。
しかし、主人の単身赴任が予定していたよりも長期となってしまった為、卒業後も子育てとの両立は大きな課題でしたが、この病院の学童保育の存在が、親や子供にとっても、就職に対する不安を払拭してくれました。
福利厚生は働く者にとって重要なポイントです。
女性が活躍する職場では子育てサポートは欠かすことができません。
病院としての体制も手厚く、職員の皆さんの理解もあってこそ、ママさんナースが活躍する場を得られるのです。

一番初めにこの病院を訪ね、初代看護部長に採用面接をしていただいた日から足掛け9年。私はこの四街道徳洲会病院で、看護師としてスタートラインに立つことができました。

先輩看護師

Contact us

求人についての
お問い合わせはこちら

TEL.043-214-0111

資料請求

応募フォーム

このページのトップへ